浅草寺めっちゃ混んでる、雷門から仲見世通り

外国人の友達が日本に遊びに来ているので、
昨日は秋葉原に連れて行った後に、浅草・浅草寺に行ってきました。

外国人の友達が遊びに来るたびに連れていく黄金ルート?と化していますこのコース。笑

その外国人の友達は、最初から浅草寺に行ってみたかったみたいだったので、
それでは行ってみよう!と浅草寺に一緒に行ってみたのですが・・・、

凄い人!

こんなに混んでいたっけ?
いや、混んでいたわ前回も・・・。

浅草寺の雷門から入って、仲見世通りを歩いていくのですが、
仲見世通りはもうギュウギュウ。
ものすごい人です。

春休み期間だったということもあるのかな?

あと海外からの観光客はやっぱりおおいですねー浅草寺。
特に雷門のところではセルフィーを使ってパシャパシャみんな写真を撮っています。

本当にスゴイ人。

でもこういうのって日本人としては嬉しいですよね。
たくさんの外国人の観光客の方が日本に遊びに来てくださっている。

日本は島国、長いこと鎖国を貫いてきた珍しい国。
他国に侵略されたこともほとんどないですものね。(全くないのかな?わからない。)

それのおかげで独自の文化がすごく発達していて、
日本文化をもっともっと海外に売り出すことができると思うんですよね。

昨日の友達は、秋葉原に連れて行った時に目を輝かせていました。
ロボットとかフィギュアとか、目がすごく輝いていた。

ガチャガチャとかもやりまくってたし、
とっても楽しそうだった。

彼の国にはこういった文化がないから、本当に珍しく信じられないって言ってた。
まぁそりゃそうかも。
旅行中にアキバのような場所見たことないもん。笑

日本のことがちょっと誇らしくなった今日この頃でした。