バリアフリーの都営住宅に行った、車いすの人は階段を使わずに住める

  
僕の友達が住んでいる都営住宅に行ったら、
1階が車いすで移動できる様に、
階段ではなくて、坂みたいになっていた。

ちゃんとバリアフリーみたいになっているんだな~
 
確かに、お年寄りは多いので、
そういった部屋を用意しているのかもしれない。 
  
障害者の方も住むことができる。
 
 
都営住宅に住んでいる、おじいちゃん・おばあちゃんは多いし、
一度当たって、住んだら、ずっと住む人も多い。
 
これからもっと需要は増えていくと思います。
 
  
申し込み方は、申込書をダウンロードして、
記入して、渋谷郵便局に送るそうです。
 
今は、申し込みできない状態でしたが、過去のものがありました。
 
 
都営住宅募集情報 TOP> 募集詳細、申込書配布期間
http://www.to-kousya.or.jp/toeibosyu/t_2017/11/index.html  
 
抽選日があって、その会場に行くこともできるそうです。
ネットで確認できるのに、行く人、いるのかな~
ネットが使えないおじいちゃん・おばあちゃんが行くのかな~ 
 

車いす使用者向け都営住宅の供給 | 東京都都市整備局
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_keiei/731kuruma1.htm

都営住宅 バリアフリー促進
https://www.komei.or.jp/news/detail/20150722_17571
 
今後はもっと増えていきそうですね。
 
お金がかかるけど、国は無駄遣いも多いと思うので
そういったところにお金をかけて欲しいです。 
 

 
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本【改訂版】 [ 永峰 英太郎 ] 
 
 
 
母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘記 [ 松浦 晋也 ] 
 
自分の親の将来のことも考えないと。
自分のことだけで、いっぱいいっぱいになっている場合ではない。 
 
 
都営住宅の当選確率をアップさせる方法、一般枠より優遇枠