朝ごはんを食べたほうがいい?色々な情報に錯綜される

朝ごはんは食べたほうがいいのだろうか?
最近疑問に湧いてきています。

昭和生まれの僕は子供の頃からずっと「朝ごはんはしっかりと食べなくてはダメ!」と言われ教育されていました。

当然僕の親世代も「朝ごはんをしっかりと食べる!」という教えを受けて生きてきてるので、朝ごはんを抜くなんて体に悪いこと。

そのような認識があります。

・・・でも最近ではこの「朝ごはんをしっかり食べる」ということは体に悪いことという説も出てきましたね。

朝まだ体が起きていない状態に、食べ物を体の中に入れることは、胃腸などの消化器官に大きな負担を与えるということ。

確かにご飯を消化するためにはたくさんの消化酵素を使わなくてはならないし、朝ごはんを食べた後にすごく眠くなることを考えても、体にはかなりの負担がかかっているのだろう。

また、人間は1日1食でも十分に生きていけるという説も出てきています。

1日1食説でいくと、朝ごはんなんてとんでもないですよね。笑

僕は最近朝ごはんは食べなくても大丈夫になりました。
そのように意識が変わってきたのかもしれません。

確かにお腹は空いているけれども、別に無理して食べなくても昼ご飯に食べればいいかなぁーと言った感じ。

あまり無理してご飯を食べなくていいのかも。

そちらの方が身体もスッキリしているし、お金も節約になるしね。

気の向くままに朝ごはん抜き生活をしてみようかな。

どの情報が正しいのか。
そう思った時は、自分の心が気持ちいいと感じる方を選択していきたいと思う。