カフェに長居する客の滞在時間を減らす方法

あ~これは長居できないぞと、
某カフェに入って、座って思いました。 
 
無言で、長居の客を減らせる様になっていた。
 
 
そのカフェは、カフェのテーブルが低かったんです。
低姿勢になってしまい、とても疲れる。
 
 
疲れる前に仕事を終わらせようと思い、
集中力がアップして、 いい仕事ができる可能性はあるけど、
長居はしずらくなっている。
 
 
無言で長居できない様にするために、
テーブルを低くするのは、とても効果的だと思います。
 
冷房を効かせすぎるのは、お金がかかりますしね。

長時間のご使用はお控えくださいって、 
張り紙をはってもあまり意味がない。 
 
 
2時間以上はダメとか書いてある時もあるけど、
誰が、その時間を測るのだろうと思う。
 
そもそも自分自身、把握もできてません。
 
 
だから、低いテーブルに座って、
パソコンを使ったときに、やりにくいと思って、
ここには長居できないなと感じました。
 
数百円のコーヒーで長居されて、 
他のお客さんを入れられないのは、
売り上げが下がることにつながります。
 
 
でも、早く出て行って欲しいと、言って回るのは感じが悪いし、
アルバイトの人も、そんなことはしたくないはず。
 
だったら、お客さんの方から、勝手に出て行く様にした方がいい。
そのために、必要なのが、机を低くすることだって思いました。  
 
 
机を低くするだけで、 
カフェの売り上げは上がるかもしれませんね。   
 
そういった一工夫で変わることって、いろいろとあると思います。