カフェでクーラーが寒い、夏でも着れる薄手の服が欲しくなる

 
カフェでパソコンを打っていることが多いのですが、
気づくと体が冷えすぎて、外に出たいくらいになることがあります。 
 
これは、自分を追い出す作戦なのだろうか?
そんな風にも思うけど、周りを見たら、お客さん1組くらい。 
 
こういった場合は、僕がいた方がお客さんも
お店に入ろうって思ってくれるはずですよ。 
 
 
だから、元々設定が低いのではないかとも思います。
 
こんな時のために、夏の暑い日でも薄手の服でも
持っていた方がいいんじゃないかって思えてきます。 
  
 
ま~外に出ればあったかいので、いいけど、
僕みたいにクーラーに弱い人は、対策が必要ですね。 
 
僕は1時間、長くても2時間くらいで、カフェから出るので、
どうにか耐えられますが、もう少しいる人は、かなりきついんじゃないでしょうか?
 
 
ちゃんと対策はしておいた方がいいですね。
 
 
そもそも、クーラーが寒すぎるって、
絶対に、電気代、使いすぎでしょう。 
 
経営の方は一体、どうなっているんだろうか?
店員さんが勝手に温度を決めているお店も多そうです。 
 
 
社長さんは、一度でも下げて経費を削減したいと
考えていると思うんだけどな~

そのあたりは、どうなっているんでしょうね。
 
 
よく分かりませんが、動いている店員さんと
冷たいモノを飲んで座っているお客さんとの間に
温度差があるのは当たり前のことです。 
 
その辺りのことは、分かっているはずだと思うけど、
この寒さを感じると、分かってないんじゃないかな~って思ってしまう。  
 
 
ま~だからと言って、何かが変わるわけでもなく、
僕がちょっと寒い想いをしてブログにこうやって書くくらいで
何も変わらず、僕にとって寒いカフェは、そのままです。 
  
クーラーの温度下げたら暑いと言い出す人もいるだろうから、
いろいろと難しいですね。
 
 
カフェに限らず周りを変えようなんておこがましい。
変えるなら、自分。自分を変えるのが一番、簡単です。