旅行で自分の中の常識をどんどん壊していきたい

旅行をすることで、自分の中の常識が壊れていく感覚があり、これがすごく好き。

日本に暮らしていると、日本の出来事が全て常識になるけれども、一歩外を出るとそれが非常識だったりします。

自分は知らない間に常識という壁を作って、その中で暮らしてしまう。

自分の中に色々な常識という壁があります。

今自分は30代男性ということで、今まではこのような常識がありました。

・しっかりと働かなくてはならない。
・しっかりと稼がなくてはならない。
・結婚して子育てをしなくてはならない。

etc…

でも、これらの常識はだいぶ壊れて来たと思う。

海外に出ると色々と面白いことに出会います。

こないだエジプト旅行に行った時に安宿で出会った日本人たち。10人弱にあったかな。
そしてその日本人のほとんどは仕事を辞めてor学生の世界一周中。

その安宿では世界一周しているのが常識。
会社に属していたり、何かしらの組織に属している人間は一人もいない。

この発見は面白かった。

僕は低収入だけれども、インドに行けば高給取り。
逆に日本でいわば高収入を稼いでいる人も、スイスに行けば別に高給取りでもなくなる。

スイスのふつーのナースの友達が、日本では高給取りになるものね。

仕事ができてもお金がない人もいれば、全然働かなくてもお金が勝手に入って来る人もいる。

人間は一日3食食べる。
これも誰かしらが決めたことで、別にこれに沿わなくたっていい。

毎日仕事をしてもいいし、毎日寝ててもいい。
仕事ができる人であってもいいし、別に仕事ができない人でもいい。

人生は70年。
自分は今36歳だとして、もう折り返しになるんだよね。

でも、今まではつまらない常識に左右されていたと思う。

これからももちろん左右はされるんだろうけれども、でも自分の好きなことを大切にして、常識にも誰にも縛られずに生きていきたいね。