エドワードゴーリー展 2018年1月、東京で行きたかったけど今は島根県

 
エドワードゴーリー展に行きたいという人がいた。 
独特の怖い絵本で、僕もちょっとひかれた。
絵本っていいですよね。 
 

ギャシュリークラムのちびっ子たち または遠出のあとで [ エドワード・ゴーリー ]
 
東京ではやっていないのかな~ 
 
と思い、ちょっと調べてみたら、
エドワードゴーリー展の情報を見つけた。
 
しかし、島根県だった。
2017年12月2日~2018年2月5日 
この期間にやっているらしい。  

http://www.grandtoit.jp/museum/edward_gorey/

なんで島根なんだ~ 
 
宇都宮でやっていたこともあるみたいだけど、 
東京でやっているという情報は、
僕が見た限りはありませんでした。 
 
 
本屋で軽いイベントや展示を
やっているんでもいいんだけどな~ 
 
 
初めては、兵庫県 伊丹市立美術館で行われたらしい。
エドワード・ゴーリーの日本初回顧展、絵本原画や草稿など約350点紹介 
https://www.cinra.net/news/20160312-edwardgorey
 
 
兵庫、島根、宇都宮、どうして東京の近くにはやってこないのか?
 
本屋さんでもけっこう大きなスペースを取っていたし、
東京でもやることができそうだけど、あえてやっていない感じがする。  
 

こうやって近くで見れないとなると、ますます見たくなってくる。
といっても、兵庫や島根までは行けないしな~ 
あ~、他に似た様な作家の展覧会とかやってないかな。 
 
 
と、ここまで書いて、気がついた!
エドワード・ゴーリー展は、巡回しているみたい。
2年かけて、美術館を回っていると絵本の雑誌MOEの
ホームページに書いてありました。 
  
 
「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展 巡回情報
 
よし。では、東京に来ることを待つとしよう。 
 
  
まずは、中古でエドワード・ゴーリー
 

【中古】 うろんな客 /エドワード・ゴーリー(著者),柴田元幸(訳者) 【中古】 
 
 



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・