ファミマの無料Wifi、青少年のアクセスを制限・フィルタリング

 
ファミマの無料Wifi、接続する時に、
こんなことが書いてあった。
 

※※※※※
 
 
青少年保護の観点から青少年が利用することが望ましくないと当社が判断するサイト等へのアクセスを制限(フィルタリング等)することがあります。

 
※※※※※
 
 
ファミマで、そんなことやあんなことをする人がいるのだろうか?
 
いや、いないとは思うけど、誰でもつなげるところでのWifiだから、
子どもが、コンビニに来て、見ようとする可能性はある。
 
 
家のWi-Fiは制限かかっているから、制限のないコンビニに行こう。
そう考える頭のいい子はいそうだ。 
 
あきらめが悪い。でも、自分がやりたいことをするために、
何とかしようと、次の手を探す。 
 
 
そんな子に、ファミマのWi-Fiは見つかってしまったのではないだろうか?
もしかしたら、そういった子がいたあとに、Wi-Fiに制限をかけたのかもしれない。 
 
そもそも、無料Wi-Fiって、こういった青少年保護フィルターみたいなものは
かかっているのだろうか? 
 
 
まず、僕は外では見ないし、つながないので、まったく分からない。
どこから、制限がかかってしまうのかも分からない。
 
 
でも、絶対に制限はかけた方がいいと思う。
 
制限がない中で、好き勝手できてしまわない方が、
乗り越えた時に、達成感があるし、気持ちよさは倍増する。
 
 
青少年は、そういったところから大事なことを学ぶモノです。 
 
 
親のレンタル店のカードを借りて、AVを借りた中学生時代を思い出す。