79才のおばあちゃんの元気の秘密は、階段の上り下り

昨日、会った79才のおばあちゃんはとても若かった。
病院に通うこともなく、元気にやっているそうです。 
 
食べるものに気を使い、なるべく歩き、階段を上る。
 
ジムとかには行っているわけではなくて、 
日常やっていることに、ちょっと気を使っているだけ。 
 
 
やっぱり日々の積み重ねで、人間の健康はできあがっています。
変なものを積み上げたら、ある時、一気に体はおかしくなることでしょう。 
 
いいものを積み上げたら、ずっと元気でいられる。
生身の体だから、絶対とは言えないけど、可能性は上がると思う。 
 
 
80才を過ぎても、元気に明るくしている人と出会えることは、
とっても大きなことで、こちらも元気になれます。 
 
自分もずっと健康でいたいものです。
自分のためにも、周りの人のためにも、絶対にそれがいい。 
 
 
そのために、毎日ちょっとでもいいから、健康を意識してみる。
ただそれだけでいいだろうし、それしかできません。
 
ちょっと階段を上ってみるだけでも違う。
食べ物を、ちょっと意識して、よくしてみるだけでもいい。
できることでいいから、つづけることをやるのが最高です。
  
 
ジムなんかより断然効果的!階段の上り下りで生活習慣病を予防 
 
週一のジム通いより毎日の階段の上がり下りの方がいいみたい。
どんどん便利になるけど、不健康になるという現代。 
ちょっと階段上るだけでも、だいぶ違う。 
 
 
階段上りは厚生労働省がキャンペーンをやるくらいにすごい!
 
階段利用キャンペーンについて |厚生労働省 
 
 
階段は上っている方だとは思うけど、
今日からはもっと意識的に上っていこうと思います。 
 
 
心を整えたいなら「階段を上り下り」しなさい 
 
階段は、体だけではなくて、気持ち的にもいいみたいですね。