ゴキブリを掃除機で吸うと放置しざるを得なくなり、捨てるはめになる

  
ゴキブリが大嫌いな友人。

最近は凍らせるということを覚えたのですが、
その前に、突然でてきたゴキブリをどうしていいのか分からずに、
近くにあった掃除機で吸ってしまったそうです。 
 
 
吸えたところまではよかったのですが、
そのあとが、どうしていいのか分からないで、
掃除機をずっと放置していました。
 
 
だって、掃除機を空けたらゴキブリが出てくるかもしれない。
死んでいるという保証はありません。いきなり飛び出てくるかも。 
 
気にせずに掃除機を使っても、
もしかしたら、中から飛び出てくるかも知れない。 
 
 
だから、ビニール袋をかずせて放置していました。
 
早く捨てればいいとも思うのですが、 
粗大ゴミに申し込んで数週間待つのも耐えられない。 
 
 
なので、処分業者さんに処分をお願いしたそうです。 
 
いや~、掃除機をいらなくなる理由にそんなものがあるとは
驚きでした。 
 
 
ゴキブリって、家電もダメにしてしまう破壊力も持っている。
それにしても、あとさき考えず行動した時の話っておもしろいですね。 
すごい焦っている光景が目に浮かびます。 
 
無事に掃除機も処分できた様でよかったです。

■ゴキブリは掃除機の中で増える
 
掃除機の中はゴキブリにとってはオアシスらしい。
1匹吸ったら30匹になる可能性もある!? 
 
【中で繁殖して出てくる!?】ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法
 
 
僕はゴキブリがそこまで苦手ではないですが、
さすがに30匹と聞くと、気持ち悪くなりました。 
 
そんなゴキブリを退治するには、ホウ酸を掃除機で吸うといいそうです。
これは、猛毒なので、殺すことができます。
 

【第3類医薬品】健栄製薬ホウ酸P <3g×18包>
 
 
なるほどですね。
ゴキブリにとっての毒を掃除機に吸わせる。
それで、解決ですね。 
 
ということは逆に繁殖させたかったら、
そのまま普通に掃除機を使えばいいってわけですね。 
  
 
冷静に考えればそうだけど、
普通の思考をさせない力を持つのがゴキブリです。 
 
 

ゴキブリだって愛されたい 昆虫たちの都市伝説 [ メイ・R.ベーレンバウム ]
 
人間って何でそんなゴキブリが嫌いなんだろう~
かわいそうといえば、かわいそうな存在ではある。 
 

ゴキブリを凍らせることができるスプレー、1匹に1本は使いすぎ