はじめてのGoogle音声入力(スマホ)ブログの記事の下書きを作って、修正してアップした

 
Google音声入力で、このブログ記事は作られております。
渋谷出会った仲間が音声入力というものを教えてくれました。

僕は最近スマホを持ったので、こうやって使うんだよって、
僕よりもスマホを何年も使ってくれている人が教えてくれます。

音声入力は、話すだけで文字が
メモ帳みたいなところに打たれていきます。
 
 
僕のイメージだと「渋谷 カフェ」 
そんなふうに言って検索するために使うものだと思っていました。 
 
でもこの記事のような長文も作り出すことができます。
ちゃんとメモし続けてくれます。
 
ちなみに深夜に帰り道で一人ボツボツと喋りながら
この記事の元を作りました。 
 
 
かなり精度が良くて思ってた以上にちゃんと変換もしてくれます。
漢字も間違えなく、もしかしたら自分で打つよりも正確かもしれませんね。 
 
 
その教えてくれた人は、Google の音声入力ではなくて、
スワイプ&ドラゴンという、確かそんな名前の音声入力アプリを使ってました。 
 
使うところを見せてもらい、とてもいいと思い
その場でダウンロードをしようと思って色々と調べたのですが、
そのアプリのことを書いてあってとても便利だという記事もあったのですが 
なぜかダウンロードが終わっていて、
自分のスマホに入れることはできませんでした。残念。 
 
 
そのアプリがあれば句読点や丸とかを入れることができたり  
確か改行もできたと思います。 
 
Google 音声入力は仕事ができないので、
音声で打ち込んだ文章を もう一度
パソコンでキーボードで修正する必要があります。 
 
 
まあその辺はね、ちょっと不便ではあるんですけど、
でも、これだけの文字の量を打つのは結構大変だし
何よりも、帰り道に普段はただただ歩いてるだけなんですけど、
その時間を こうやって ブログの記事を作るということに
使うことができるというのは とてもありがたいことだと思います。 
 
空き時間とかちょっとした時間に、スマホに向かって喋ることで、
ブログの記事とか アイデアをメモったりとか、
友達に送るメールの文章を書いたりとか
そういったこともできてしますこの音声入力。 
 
多分5分ぐらい喋るだけでも、かなりの分量を作れると思うんですね。 
 
音声入力とスマホがあるだけで、 
たくさんの文章を作り上げることができるんじゃないかと思います。 
 
 
このブログの記事の他にも、
僕は色々と話しながら帰り道を歩いていました。 
 
初めてやることは新鮮でおもしろい。 
 
 
あまりやりすぎると、おそらく作った文章を修正するのが、
面倒くさくなっちゃいそうです。ほどほどにして、修正してみます。 
 
 
ぼそぼそとしゃべると変な変換をされることもあります。 
 
ラジオのパーソナリティみたいな
そんな感じでちゃんと喋ると、ちゃんと変換されます。 
 
そういった ハキハキと喋る練習にもなったりするのではないでしょうか? 
 
 
色々と話してきましたが、Google 音声入力とても便利です。 
いろいろと他にも使い道はありそうだな~。 
 
 
これからも使い続けると思います。 
あ~もっと話すの上手くなりたい!! 
 
 
 
【送料無料】ドラゴンスピーチ11 Lite 日本語版 音声認識ソフト・音声入力ソフト  737227