はあちゅうさん、インターネット上の有名人は大変です。お金をもらうべきです。

 
童貞をバカにしたらしく、炎上しているはあちゅうさん


 
 
ネットでは有名だけど、周りの人に聞いても誰も知らないと思う。
 
今いる中野のカフェで、はあちゅうさんを知っていますか?と聞いても
それって人?くらいな感じでしょう。 
 
 
でも、ネットではすごい発言が注目されていて、
ちょっとでも隙があったり、突っ込みどころがあると、
すごい数の痛い言葉が飛んでくる。 
 
ネットの世界がメインの人は、攻撃するのも得意。
もちろん、攻撃だけではなくて、遊ぶのも得意。
自分の意見を述べるのも得意。 
 
 
だから、ネットを使って仲良くなることもできるだろうし、
逆に仲を悪くすることもできる。 
 
人に優しくもできれば、攻撃もできるし、陥れることもできる。 
1人1人の力は小さくても、束になったら、さすがに痛い。 
  
 
インターネットってそれっぽいことを書いていれば、
それっぽくなる。 
 
例え見た目がほんとうひどくてもそうなる。
 
ひどいというのは、生まれつきの問題ではなくて、
髪を定期的に切っているとか、お風呂に入っているとか
そういったレベルの問題。 
 
 
髪がボオボオで臭い人も、
ばれずに意見できるのがインターネット。
 
もしも、面と向かって、そういった人に何かを言われても、
痛くもかゆくもないでしょう。むしろ、嫌われて良かったと思う。
 
 
でも、インターネットの場合は、
そういった人の意見も1つの意見として、自分に向かって飛んでくる。
無視できない。だから、つらい。逆にうれしい時もある。

過ちを犯したり、叩かれやすいことをやった時は、
一気にその言葉の攻撃を受けることになるんだから、
インターネット上の有名人は大変です。 
 
芸能人とかは事務所が守ってくれたり、
見ない様にすれば、見なくても済むけど、
そうではない人は、見て意見とかするために
見たくないモノを見なくてはいけない。
 
 
それで食べていっているんだから、
それは仕事でありやるべきことだけど、つらいな~ 
 
精神もつかな。
 
こういった絶対に炎上するであろうけど、
意見できる人って、すごいなって思います。 
 
 
うん、お金ちゃんともらっていいと思う。 
 
 
はあちゅうは月に300万円noteと有料サロンで稼いでいる件 
 
きっとこういったことがうらやましいから、
嫉妬のパワーで攻撃をする人が多いというのもあると思う。     
 
 

「自分」を仕事にする生き方【電子書籍】[ はあちゅう ] 
 
 
 
週末野心手帳 2018 ヴィンテージピンク [ はあちゅう ] 
 
すごい!手帳まで出しているんですか! 
 
 



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・





そう、ひげ脱毛をしている理由はモテたいから。
でも、まだモテてないので、今夜はVR
 

 
【送料無料】三田羽衣/もしも三田羽衣が彼女になったら(VR彼女編)


こういうものを見なくても済む日は来るのだろうか?
でも、それが来たら来たで、寂しい気もする。

 


1万台以上売れているVR ゴーグル

PlayStation®VR でできること




【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!  
 
 
現役女子高生グラビア