鳩のフン落とされた、朝の通勤、自転車に乗ろうとしたら僕のだけ、なぜ?

 
朝、いつもの様に自転車に乗ろうとしたら、汚れてる。
なんだ、これは?んっ!?鳩のフンだ!まじか?なんでだ?
 
隣の自転車にはついてない。僕の自転車だけ、汚れてる。とても不幸な感じ。でも、遅刻しそうだし、とりあえず、漕ぎ出しました。 
 
 
写真は撮ったけど、汚いから載せるのはやめておこう。鳩のフンは鍵のところにピンポイントでついてました。自転車置き場に数ある自転車の中で、僕のが選ばれた。これは光栄なことなのかもしれない。なんで、僕だけ鳩のフン。乗っている時ではなくてよかった。 
それにしても、鳩って自由だよな~。好きな時に、下のことなど何も気にせずに、出せちゃうわけだ。さぞかし気持ちのいいことでしょう。 
 
 

鳩の撃退法(上) [ 佐藤正午 ]
 
 
・不幸中のさいわい。お手拭き。
 
鳩のフン。そのままにしておくのはとても気持ちがよくないものだ。間違って、ズボンとかに着いたらすごい嫌だ。だから、どうにかして拭きたいな~って思いました。何かないかとカバンの中を見てました。紙くらいしかないかと思ったら、いいものがあった!!  
 

 
 
救世主。スマホかノートパソコンを拭こうと思ってミヤマカフェに行った時に確保しておいたもの。こんな形で活躍する日が来るとは。まさか自転車を拭くことになるとは。それで、お手拭きで鳩のフンをきれいにしようとしたんだけど、意外と固い。こびりついている。一体何を食べたらこんなことになるんだ? 
 
鳩のフン、駅のホームとかで床にこびりついているのは見たことがあるけど、こうやって掃除をするのは初めてです。人生初体験の出来事は、ふとした時に起こるものです。そんなに後範囲ではなかったけど、拭くのに5分くらいかかったな~。 
 
 
  
 
こんなにお手拭き、汚れました。 
 

 
 
なんとかきれいにはなりました。 
 
 
 
 
あ~よかった。お手拭きがあることがこんなにしあわせなことなんて知りませんでした。鳩のフン、もう落ちることはないでしょう。もう一度、同じ様なことがあったらおもしろすぎます。
 
 
・鳩のフンが落ちたら宝くじを買おう
 
鳩のフンについてネットで調べていたら、宝くじを買うチャンスみたいな記事がいろいろと ありました。そうなのか?確かに選ばれた人って感じはする。でも、僕の場合は自転車か。自転車に宝くじでも買ってもらうか。 
 
鳩のフン、自転車についている時はなんてことかと思ったけど、格闘できた思い出ができたし、ブログも書けたしよしとしよう♪