髭の加齢臭について

髭には加齢臭があります。
髭に直接加齢臭があるわけじゃないのですけれども、髭の毛穴に詰まった脂や皮脂の汚れなどが細菌と混ざって加齢臭が発生してしまうのですね。

髭は身体の中でも最も毛が密集している場所。

毛穴がたくさんあるということは、それだけ細菌のご飯となる皮脂がたくさんあるし、水分も多く雑菌が育ちやすい場所です。

さらに、髭を剃る時に、皮膚が傷ついております。
その傷ついた皮膚からも、細菌は繁殖しますよー。

髭自体には加齢臭はありませんが、
髭(細菌が育ちやすい環境)+皮脂(細菌のご飯)=加齢臭。

髭の加齢臭の出来上がりです。
一丁上がり!

髭の加齢臭が出ていることは、まず自分では気が付くことができない。

自分で臭いはわからないし、
友達なども、よほど仲がいい友達じゃなければ「お前の髭臭えよ!」とは言わないでしょう。

女友達もまず言わないでしょう。
恋人も・・・いうかな?

誰が髭の加齢臭を指摘するでしょうか?

もし自分の髭が加齢臭を放っていないか確かめたかったら、
剃った髭や電気シェーバー、カミソリなどの臭いを一回嗅いでみるといいですよ♪

臭かったら・・・、

アウトー!!!!
 
 
⇒ 髭が臭いなら抜くよりひげの医療脱毛