家族がインフルエンザ発症!感染しない対策法は?

インフルエンザ・風邪

なんと・・・。
家族がインフルエンザを発症してしまいました・・・。

熱が下がらなかったのですぐに病院に行き薬「イナビル」(タミフルじゃないんだね!?)を吸って、
今はとにかく寝て必死に熱と戦っております・・・。

というわけで、彼には頑張ってもらいたいのだけれども、
同時に同じ家に住む家族には恐怖が走りました。

「感染してしまうのでは・・・。」

とりあえず病院の先生から家族がインフルエンザにならないように、
心構えとやらを聞いてきたので、それをまとめてみました。

1.インフルエンザ感染者の隔離

とりあえず、インフルエンザに感染してしまった家族を隔離。
別部屋で闘病してもらいましょう。

2.換気を良くする

こまめに室内を喚起。
室内を清潔な空気で保っておきましょう。

・・・冬はツラいけどねー。

3.うがい手洗いをしっかりとする

うがい手洗いは基本中の基本!
簡単で軽く見られがちだけれども、大きな効果が得られるとのこと。

4.免疫力を強くしておく

インフルエンザの菌をたとえ持ってしまったとしても、
自分の免疫力さえ強ければ、勝手に体内で菌をやっつけてくれます。
インフルエンザは発症しないとのこと。

疲れていたら無理をしない、
栄養バランスのある食事を心がける・・・など、

しっかりと体調管理をしておきたいですね。

・・・以上!

年が明け忙しくなっていたこの時期、
インフルエンザにならないように注意していきましょーねー。

インフルエンザ対策グッズ一覧!