インフルエンザは48時間以内が勝負!?感染するも服薬で症状が楽になった

風邪・マスク・インフルエンザ

「急に寒気がしてきた・・・。」
「頭も酷く痛くなってきた・・・。」

そう感じたのならば、インフルエンザを疑ってみましょう。

インフルエンザは感染&発症してから48時間をピークに菌が増え続けます。

つまり48時間の間に抗インフルエンザ薬を体内に取り込むことができれば、
その症状を少しでも抑えることができます。

逆に48時間以降には・・・。
もうしょうがないので、自分の体力でインフルエンザをやっつけましょう。

僕の家族が今年インフルエンザにかかりました。

ただ、次の朝すぐに病院に行き、抗インフルエンザ薬「イナビル」を摂取し、
あとは解熱剤などを飲んでゆっくり家で過ごしていたので、

それほど辛そうではありませんでした。
(解熱剤が効いていたのもあり、途中起きてたりもしてました。)

家族がインフルエンザ発症!感染しない対策法は?

まぁつらさは本人にしかわからないけどね。笑)

この冬、日本では200万人がインフルエンザに感染&発症してしまったとのデータが発表されました。
200万人・・・、小さな国だったら、国民全員がインフルエンザに侵されたことになりますね。

しかもそれは病院に行って「あなたインフルエンザですね。」と診断された人の数であり、
実際はもしかしたらその倍以上の人たちがインフルエンザにかかっているのかもしれません。

400万人・・・、横浜市の人口です。( ゚Д゚)

インフルエンザは自分には関係がないと思っていても、
もし「熱が出てきた・・・。」「頭が痛い・・・。」「何だか身体がおかしい・・・。」と感じたら、

無理をせず、体力回復をはかりましょう。

そして高熱が止まらなかったらインフルエンザを疑い、
すぐに病院に行って専門家に診てもらいましょうね!



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・







【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!  
 
 
現役女子高生グラビア