花粉症をこじらせ肺炎になった!?

昨日仕事で会った担当の人が、花粉症をこじらせ肺炎になったって言ってました。

花粉症ってアレルギー反応だから、
鼻水だけじゃなくて、咳も人によっては出るみたいなのだけれども、

その人は花粉症をそのままずっと放置していて、
その時に風邪もひいていたこともあり、

「何だかつらいなぁ~。」
「咳が止まらないなぁ~。」

とずっと思っていたとのこと。

それで、仕事でちょっと余裕ができたということと、
どうにもこうにも咳が止まらなく辛いので、病院に行ってみたら・・・、

「あなたコレ肺炎の一歩手前だけどダイジョブ?」

と診断されたんだって。

「えっ!?肺炎!?!?」
「いやいや大丈夫じゃないです。笑」

肺炎・・・。

その方は全く想像もしていなかった”肺炎”という言葉にかなりビックリしたって言ってた。

今はもうすっかり良くなったみたいで、
肺炎もこじらせることなく、大事には至らなかったと言ってました。

・・・肺炎って何だか遠い存在の病気のイメージだったけれども、
漢字にしてみると・・・、肺炎。肺の炎症・・・か。

花粉症アレルギーで咳を出しまくっていたら、
そのうち肺も疲れてきちゃうんだろうね。

それで肺の炎症・・・。
漢字にしてみるとなんだか急に身近な存在にも思えてきた。

何でも放置はあかんね。