花粉症で咳も出る。アレルギー反応だからね。

今日は耳鼻科に行ってきました。
まさかの2時間待ちでビックリしたけど。

で、耳鼻科の先生に症状を伝えたところ、花粉症ですねとのこと。
咳のことも聞いたら、アレルギー反応なのだとか。

花粉症もアレルギー反応だものね。
というわけでアレルギー止めのお薬をもらって帰ってきました。

でも個人的には西洋医学よりも東洋医学に興味があるので、
花粉症を東洋医学で治すすべや緩和させるすべがあったら知りたいです。

今までずっと西洋医学が絶対的な治療法として推されてきたけれども、
ここ最近では東洋医学も見直され始めましたよね。(大分前からかな?)

東洋医学はまだまだはっきりとした実証などが世の中に広まっていないけれども、
これからどんどん東洋医学での治療法が増えていきそうですよね。

人間には自然治癒力があるわけで、
その力を最大限に活かした治療法とか、もっと知りたいなぁーと思いました。

薬を飲んだら、鼻水や咳はおさまったけれども、
でもその分内臓にきっと負担がかかっているものね。

人間の自然治癒力を使って、自然と花粉症を治してみたい。
そんな風にぼんやりと思いました。

・・・でも薬の力はすごいや。
咳もぱったりおさまった!

咳って何気に体力を奪われるから、最近なんか疲れ気味だったけれども、
この耳鼻科の薬でそれはなくなりそうで良かった良かった。

薬は1日2回飲むだけ。
後は鼻に点鼻薬。

これだけでアレルギーが止まるって、ほんとすごいですよね。
それだけ身体に負担がかかっているのかな?

よくわかりません。
知るのも・・・なんかこわいな。笑



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています