映画『マスカレード・ホテル』の木村拓哉を見て胸騒ぎ、やっぱりキムタクはスターなんです(37才・独身男性)

 
やっぱりキムタクって聞くと心が震える。今年37歳の僕はキムタク世代。あすなろ白書、ロンバケ、ラブジェネを見て育った。人生は上々も良かった。 
 
 
ロングバケーション [ 木村拓哉 ] 
 
 
人生は上々だ [ 浜田雅功 ] 
 
とにかくかっこよかった。キムタク現象があった。その頃の気持ちは今も変わらない。キムタクを見るたびにかっこいいな~スターだな~って思う。 
 
今は会いに行けるアイドルという感覚が強い。それはAKB48グループだけではなくて、他の芸能人に対してもそうだと思う。ツイッターやインスタで普通にコメントしたりもできちゃう。 
 
街の中を芸能人が歩いていても普通に声をかけられちゃう。テレビ番組のロケで街を歩くってことも増えている気がする。 
 
でも、キムタクは僕の中では違う。そんな気軽に声をかけられない。芸能界って言う様に、僕が住んでいる一般人の世界とは別の世界で生きている人だという認識がある。昔の芸能人はみんなそうだったんじゃないかな~。 
 
 
いつからか世界が近くなっているけど、今回の映画『マスカレード・ホテル』の動画を見ても、あ~キムタクかっこいいって思いますね。 
 

 
 
どんな話かは分からないけど、キムタクを見るだけで胸騒ぎがする。この映画は、来年2019年の1月18日に公開します。あけまして、キムタクですね。
 
 
 
 
 

ラブ ジェネレーション Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ] 
 
これ、もう一回、見たいな~。