黒糖のかりんとう(のれん本舗)で、選択肢が増えた

 


 
 
黒糖のかりんとうをいただきました。
のれん本舗ってところが作っているものみたいです。
 
おばあちゃんが用意して待っていてくれました。 
 
 
お茶もあって、1番茶と2番茶は違うらしい。
あまりその辺り、意識したことがありません。  
 
でも、おばあちゃんにそういう話を聞いて、
実際に、1番茶と2番茶を飲ませてもらうと、
人生、深まったな~って気持ちになってくる。 
 
 
自分の知らないことを教えてくれる人。貴重です。
でも、それって、ほとんどの人ですけどね。 
 
教えてくれるか教えてくれないかは別として、
自分の知らないことを、あの人もこの人もその人も知っている。 
 
 
そういった人の話を聞くことで、自分の人生に
深みが出てくるって思うんです。 
 
だから、人の話を聞くのは好きですね~
 
 
黒糖のかりんとうなんてものも、普段は絶対に食べませんからね。
その選択肢がまずない。 
 
でも、こうやって出してもらうことで選択肢が増えていく。
お茶を飲みながら、おいしい上品なお菓子を食べる。 
 
 
そんな時間もいいな~って思える。
 
人をもてなす時、
自分で独りの時間を過ごすときの選択肢がひとつ増えました。 
 
 
また来月も遊びに行く予定なので、とっても楽しみです。 
 
 



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています