中野区長選挙、前日(2018年6月9日)駅前で、最後のがんばりを見せる候補者の集団がいた

中野区長選挙、投票日前日、駅前でお疲れ様でしたと頭を下げ続ける候補者の集団がいた。23時30分頃、電車に乗ろうとした時に通り過ぎた。前の日だけ、すごいがんばるって、一夜漬けの学生みたいだ。
 
投票日の夜にも同じ様にやってほしい。今よりも大きな声で、「ありがとうございました!」というべきではないだろうか?選挙カーだって、終わったあとに回ったほうがいいと思う。だって、選挙中、うるさいと感じる人もいるはず。 
 
あと、投票してくれた人への感謝の気持ちは、伝えた方がいい。選挙の前だけ演説するのもどうなんだろう?別に、まったく違うときに演説してもよくないか?毎月1日とか決めて、熱く語ってもいいんじゃないかな? 
 
票をもらうときだけがんばるんだな〜。お願いしますとばかり言っていても何も伝わらない。選挙で受かったら何をするのかもまったく伝えず、お願いばかりして、いったいどうなっているのだろうか? 
 
公約とか実現したいこととか、そういったものはあまり語らず、頭を下げ、お願いをする。それが選挙で票を取るために、最後の最後にやることというのは、おかしい。 
 
あと、選挙カーで、名前ばかりを連呼するのもよく分からない。何をしたいのか?何をしてきたのかを言った方がよっぽどいいと思うんだけどな~。せっかく大勢の人に声を聴いてもらえるチャンスなんだけど、もったいないです。 
 
 

ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン 人生・仕事・世界を変えた37人の伝え方 [ カーマイン・ガロ ]
 
 
街頭演説とかやっているかもしれないけど、選挙に興味のない人は行かない。立ち止まって話を聞かない。でも、選挙カーや駅前にいたら、それは目に入るし、聴く。そこから、何かにつなげられたらいいよな~。小冊子を配るとか、ネットに公約とかを書いておいて、それを見てもらえる流れを作るとか、そういったことができれば、いいとは思うけど、そのあたり、どうにかならないのかな。 
 
選挙にまったく興味を持てないので、もっとおもしろくしてほしい。選挙に行こうって言っているだけでは、人は動かない。小学生に勉強しなさいって言っている様なものです。誰に投票していいのか分からない。誰が出ていて、その人たちは今まで何を積み重ねてきて、どんな想いで立候補しているのか?そのあたりが伝わってくれば、行く気にもなるかもしれない。 
 
 
 
AKB48総選挙公式ガイドブック2018 (講談社 MOOK) [ AKB48グループ ] 
 
AKB48とか見習ってもいいかも。