片付けをするなら満月が欠けていくのに沿ってやるのがいいらしい

 
満月が欠けていくのに沿って、片付けをするといいらしい。
さきほど、知人に聞きました。

だから、今、一生懸命片付けていると言ってました。

満月って、どんどん欠けていくんですね。
カレンダーを見せてもらい、初めて知りました。

最後には、なくなる日もある。

満月が欠けていくのに合わせて、行動をする。
そうするといいらしい。

いいって、何がいいのかはよく分からないけど、
そうやって、片付けという行動ができるのはいいことだと思います。

いつかやろう、いつかやろう、そう思っていても、
なかなかできなかったりします。

でも、満月が欠けていくのに、沿ってやるといい。
 
そういったことを知っているだけで、
それが行動のひとつの理由になります。

しかも、満月はどんどん欠けていくから、
期限がある様なものです。期限があると、人は動きやすい。 
 
 
切羽詰まった状況に自分を勝手に追い込めるのは、
すばらしいことです。 
 
そうすることで、動ける、片付けができる。
部屋がスッキリする。心もスッキリする。
軽くなって、明るくなって、ますます行動力が増していく。 

片付けをした方がいいんだけど、していない。
そんな想いを抱えているだけでも、気持ち悪いものです。

片付けなんかしなくても大丈夫。
 
そう思っている人は、逆に部屋が散らかっていても、
心は安定していることでしょう。

でも、そうではなくて、部屋を片付けをした方がいいと思っているのなら、
満月の満ち欠けに合わせて、やってみるのはいいかもしれない。

自分を動かすために、理由づけをするのって、
とても大事なことだと思います。