瞑想できない人が簡単に瞑想する方法、スローランニング

頭の中に色々な考えが浮かんできてしまって、ごちゃごちゃしてしまっている時。
そんな時、瞑想すると心が自然と落ち着き、平常心を保つことができます。

お風呂で毎日身体を洗うように、
心も毎日瞑想できれいにしておきたいですよね。

身体が毎日ホコリや汗で汚れてしまうように、
心も毎日色々なものを目にし、耳にし、

自分にとって必要なもの、不必要なもの、
そんなものお構いなしにドンドンと心の中に入ってきます。

まして今や情報社会。
電車、雑誌、テレビ、ネット、毎日の会話・・・、
意識せずともドンドンドンドンと頭に心に情報が詰め込まれていきます。

そんな時、瞑想をして一度心を静め清めることはとっても大切なこと。

ただ、瞑想と一言で言っても、呼吸に集中しろと言っても、
なかなか雑念からは解放されませんよね。

意識しないようにすればするほど、逆に意識してしまう。
瞑想って慣れるまでなかなかにムズカシイ・・・。

そんな時、簡単な瞑想方法がコチラ!
スローランニング!!

ランニングをしている時って、人って自然と軽い瞑想状態になっているのです。

しかもランニング中には、快楽物質ドーパミンが分泌されたり、
エンドルフィンというホルモンが出て、心地よい気持ちになります。

ランニングランニング

ランナーズハイという言葉がありますが、まさにこの状態ですね。

もし瞑想ができない、瞑想なんてやってられない!と感じるのならば、
瞑想の代わりに軽くランニングをしてみることをオススメします。

特にスローランニングは早歩き程度のスピードで小一時間。
走り終わった後の快楽は病みつきですよ!