自動車運転免許更新に行ってきた!新しい交通法規を習う

交通教本

今日は自動車運転免許更新に行ってきました。

僕は無事故無違反のゴールド免許!というわけで運転免許試験場に行く必要がなく、
管轄内の指定された警察署で更新可能。(‘ω’)ノ
やっぱりラクちんですね♪
(ちなみにゴールドの理由はほとんど運転しないから。汗))

そして、今回の免許更新ではちょっとだけ講習を受けました。

前回の免許更新の時は交通安全についてのビデオを見ておしまいだったのですが、
今回はちょっとした講座がありました。

というのも、今回新しく交通法規改正が色々とあったとのこと。

新しい交通法規

色々と交通法改正があったのですが、
講座の時間も30分程度だったので、中でも重要なものを教えてもらいました。

・ハイビームが基本となる。
・環状交差点について。
・自転車の交通法について。

【ハイビームが基本になる】

今年の3月から、自動車を運転するときに、対向車がいなかったり、前に車がいなかったり、とにかくハイビームが何かしらの妨げにならなそうなときは、基本ハイビームに設定して運転すること。だそうです。

今まではよっぽど視界が悪い場所だったりしない限りは、基本ロービームだったのですが、これからはハイビームにして走りましょうとのこと。

ハイビームで走ったときの方が、横断歩道歩行中に気が付きやすく、事故の件数も少ないというデータがあるのだそうです。

【環状交差点】

環状交差点。海外ではラウンドアバウトとして至る所にありますけど、日本国内では現在44か所(たしか)しかないそうです。

ただ、この環状交差点はとても便利!信号がないから、地震時の停電でも問題ないし、一回一回信号待ちをする必要がなくなるから、渋滞も軽減される。

これからどんどん環状交差点が日本の中でも増えていくだろうとのこと。

【自転車の交通法】

自転車も立派な車両。

その自転車についての法規が増えたのでしっかり確認しておいてくださいとのこと。

2回注意を受けたら罰金を支払わなくてはいけなく、さらに3時間程度の講習も受ける必要があるそうです。・・・おそろしい。

と、

そんな感じで新しい道路交通法についての講習を受けてきました。

30分程度しか講習はなかったので、もらった教本を確認しておきたいと思います。