モテない男の食事の仕方、ケチ臭すぎるからドン引きだけど親子で普通

 
はなまるうどんで見てしまいました!あまりいいものではなかった。
 
かけうどんだけを頼んで、
湯呑みに、しょうがとゴマを入れられるだけ入れている人がいた。 
 
しかも、親子だった。びっくり!
湯呑みにそれを入れるだなんて、新発想すぎる。 
 
 
僕は小鉢を店員さんにもらったと思っていた。
でも、湯呑みなんじゃないかなって友人が言っていた。 
 
なるほど~
これって、絶対にモテないよな~。 
 
親子でやっているんだから、びっくり!
そういった教育をされてきたんでしょう。 
 
 
そんなところでケチケチしない方がいいですよね。
 
貧乏すぎて食べるものがないのかもしれないけど、
そうだったら、外食しないで、家でうどんを作った方がいいでしょう。 
 
お金の問題ではなくて、 
ケチケチしすぎてしまう気持ちが真の問題ですね。 
 
 
無料でもらえるものは、なるべくもらっておいた方がいい。
そう思っているのかもしれません。 
 
でも、そういった人の目がある中で、その行動はよくないとは思います。
 
はなまるうどんが好意で取り放題にしてくれている、しょうがとごま。 
 
これがこの人たちみたいな人に取られすぎるんだとしたら、 
そのサービスもなくなってしまうんじゃないかな~。 
 
 
はなまるうどんは、かけうどんだけ注文されるとつぶれちゃうそうです。
そんな話をはなまるうどんの元バイトさんが教えてくれています。
http://waranote.livedoor.biz/archives/38707564.html 
 
どこのお店もそんな一面はあるかもしれませんね。
赤字覚悟でやっているメニューがある。そういったサービスもある。 
 
でも、それが成り立っているのは、他のものを注文する人がいるからです。
 
普通に考えたら、普通の人はこうするだろうってことをやる人がいる
ちゃんといるからです。 
 
普通ではない考え方を持った人が少ないからいいけど、
これが増えてきてしまったらヤバイですね。 
 
日本も終わろって感じかもしれません。
 
今はネットでいろいろな情報が広がってしまうから、 
ちゃんと選択できる力を持った人が減らないことを願います。 
 
 
人間として清く正しく美しく。
 
そんなあらたまる必要もないけど、
最低限のことは、ちゃんと守っていきたいです。 
 
 

モテる男とモテない男の境界線 法則1・出会い編メール、服装、会話術【電子書籍】[ 安藤 京花 ] 
 
 

モテる男とモテない男の境界線 法則2・デート編会話、褒め方、食事【電子書籍】[ 安藤 京花 ]