マイナンバーと確定申告。取得に1か月必要!どうすれば…

確定申告にはマイナンバーが必要となりました。

「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード」。
こちらの写しが必要となります。

「マイナンバーカード」はインターネットから申し込むことができ、
「マイナンバー通知カード」も申請できます。
(マイナンバー通知カード再発行の場合は、警察署の紛失届が必要。)

ただし・・・、

このマイナンバーカード発行には1か月の期間が必要!!
マイナンバー通知カードも1か月の期間が必要!!

・・・というのも、
マイナンバーカード発行って各都道府県自治体が行っているわけではなく、
国が行っているのですね。

なので、市役所・区役所に行ってマイナンバーカード発行をお願いしても、
結局マイナンバーカード発行申請書を貰えるだけなんです。

国なんですねー。

そして、ここで問題発生。

1か月も待ってたら確定申告期間が終わってまう!

ではどうすればいいのか・・・。

それは・・・、

住民票の写しを市役所・区役所で発行してもらえばいい!!

市役所・区役所で住民票を発行してもらって、
その時に「マイナンバー付きでお願いします。」といえば、

マイナンバー付きの住民票を作ってもらえます。
そしてそれを確定申告の時に一緒に付属書類として提出すればOK。

確定申告・・・。

早く終わらせてスッキリさせたいですよね!



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています