オフラインでもできることは、オフラインでやると時間を有効的に使える

 
突然、ネットが切れた!
そうだった、マクドナルドの無料Wifiは1時間しかつながらない。
 
ま~つながらないこともあるので、今回はつながってよかったです。 
でも、切れたので、この文章を書いています。  
 
 
オフラインになってしまった時に思うけど、
この時にブログの記事を書くと、すごい集中して一気に書けます。 
   
オンラインであるということは、あちこちいけてしまう。
ワンクリックでいろいろな情報を取りにいけてしまう。 
 
 
それって、とても便利だけど、危険な状態。
言ってみれば、いつでも食べていいお菓子に囲まれている様なもの。
 
手を伸ばせば、食べることができてしまう。
とてもおいしい環境だけど、太ってしまいますね。 
体にもあまりよくないと思います。 
 
 
でも、人間って、ないならないで、どうにかなるもの。
あるからダメなんですよね。
 
いい女が近くにいて、お酒を一緒に飲むから浮気するんです。
2人で飲みに行かなければいいんです。
 
我慢するのはつらいけど、我慢をしなくても済む状況を作り出す。
これって、すごい大事なことだと思うんです。 
 
 
見方によっては、インターネットって、
時間を食べている魔物だと思います。
 
スマホにどれだけ人は時間を使っているのだろう?
あの狭い画面をどれだけ見つめているんだろう? 
 
 
あれだって、ないならないで、どうにかなるし、
他のことに時間を使うことはできます。

でも、持っていて、ネットも使い放題だと使ってしまいますね。
 
別に今のままの人生でいいのなら、それでもいいと思うけど、
やりたいことがあったり、将来のために、何かをしたいとか、
そういった気持ちがあるのなら、スマホとかに時間を取られている場合ではないです。 
 
パソコンで仕事をするにしても、同じで、
オンライン状態だと誘惑が多すぎます。 
 
集中力がある時はいいけど、集中力がないときは、
ヤフーニュースを見たり、YOUTUBEをみたり、
そんなことをして、一時の楽しみを得るために動いてしまう。 
 
 
そうならないためには、ネットにつながらなければいい。
 
ほんとうに必要な時だけ、インターネットにつなぐ。 
 
ちょっと前は、ネットが重かったり、 
使った分だけお金を取られたりしていたから、
自然とそうなっていたと思います。
 
 
でも、今はインターネットはし放題です。
これは便利で危険なことだということは、知っておいた方がいいです。
 
ネットにつなげないことで、集中できる自分に出会える。
不便って、すばらしい。