20インチの折りたたみ自転車と韓国の自転車事情

韓国人の知り合いが1年間乗らなかったという
折りたたみ自転車をもらった。

ネットで1万円くらいで買ったそうです。

日本人はみんな乗っているから自分も乗ろうと思ったけど、
韓国人は自転車に乗る習慣がないから、
乗ろうとしてもフラフラしてしまった。

結局うまく乗ることができずに、放置。
1年もずっと玄関に置いてあったそうです。

ほこりをかぶっていました。
 
最初は邪魔だったんだろうけど、 
そのうちあるのが当たり前になって、
そこまで邪魔と感じなくもなってきたんでしょうね。

でも、年が変わって、処分をしようと決めたそうです。

彼氏にはいらないと言われ、
5000円で買うと言った友人は取りに来てくれない。

あまり人にもらっていかれない自転車でした。

 
その韓国人に聞いたところによると、
韓国はタクシーが初乗り300円くらいで、
電車とかも200円くらいとかで、とにかく安いそうです。

移動手段に自転車がないから、自転車には不慣れなんですね。

日本人は小さい頃に、自転車に乗る教育を受けているから、
普通に乗ることができるけど、韓国人は違うらしい。

国が変わると常識が変わります。

僕が韓国人にもらった折りたたみ自転車は、
ギアもついていて、見た目もかっこよくて、なかなかいいものです。 
 
自転車屋さんで空気を入れてもらったけど、
タイヤも壊れていなくて、心地よく自転車に乗って、
帰ってくることができました。

折りたたみ自転車は、家の中に入れておけるというのも便利。
自転車置き場がなくても大丈夫。

たたみ方は、最初は分からなかったけど、
慣れれば簡単なものです。

それに、どこかに持ち運びもできる。

 
特別、荷物が多くないのなら、コレで十分だな~って
折りたたみ自転車に、初めて乗って思いました。