自転車のパンクを直してもらい、ちゃんと予防しないといけないと思いました

自転車がパンクした!
 
直しに行ったら、タイヤもおかしいことがわかり、
ついでにそれも直してもらい、合計3500円かかりました。

ついでに、ライトも買って、それは1500円だったので、
5000円を支払いました。

パンクしたまま走っていた期間が多かったから、
タイヤもスレてしまっていると言われました。

パンクをしたら、すぐに直した方がいいですね。

でも、30分以上、走った先で、パンクになってしまい、
しかも、その夜だったから、自転車屋も閉まっていました。

30分かけて戻り、その次の日に、自転車屋まで10分ほど走りました。
パンクをしてから40分も走った。これはよくないことだと思います。

僕はパンクしてない方のタイヤも空気が抜け気味で放置していました。

自転車屋のお兄さんに、1ヶ月に1回くらいは空気を入れると
パンクはしにくいと教えてもらいました。

自転車は消耗品だと思っているので、 
ある程度の故障はしょうがないと思ってますが、
予防をすることで、防げることがあります。

世の中には、防ぎまくっている人もいます。
パンク知らずの人もいる。

⇒ 15年間一度も自転車をパンクさせずに済んだ、たった5つの習慣
 
やっぱり、人間と一緒で、予防って大事ですね。
日々のケアとかすれば、自転車は長持ちして、お金もかからない。  
 
自分の体もそうだけど、適当に扱いすぎると
体調を崩してしまう。 
 
 
自転車にも愛を持って、優しく接していこうと、
パンク修理をした次の日の今日は思っています。

さて、この思いはいつまでつづくだろうか・・・