ラクスル、チラシの注文変更が問い合わせのチャットで、5分くらいで完了!

 
ラクスルにチャットで問い合わせたら、よかった♪
 

 
ラクスルでチラシを頼みました。
両面カラーで注文したかったのですが、片面カラーで注文してしまいました。
しまった・・・失敗!
 
 
変更したかったので、ラクスルに電話しようと思ったのですが、
カフェにいたので、ちょっと電話は難しい。 
 
でも、問い合わせのところをクリックすると
チャットでも問い合わせられることが分かりました。
 
 
ちょっと待つと言われましたが、
5分も経たないくらいで、チャットが始まりました。
 
登録してある名前(フルネーム)と
注文番号を伝えたら、すぐに変更をしてくれました。
 
こんな簡単でいいのだろうか?ってくらいでした。
その後、3分くらいで、片面カラーが両面カラーになってました。
 
 
うん、すばらしい!
ちょっと感動。間違ったことで、ラクスルを好きになった。
 
 
今は、チラシのデータを入稿する時に、
PDFファイルをドラッグ&ドロップすれば、入稿できる様になった。
 
コレも便利です。地味に進化していくのって、すばらしい。
 
 
だいたい、変えるとおかしな方向へ行く場合も多いけど、
ラクスルはちゃんとよくなってくれています。 
 
 
これからも、チラシの発注をしつづけていきます。
 
ラクスルは、カスタマーチャットの対応も早くい、使いやすいです。
 
 
チラシを発注できる他のところのことはよく分かりませんし、
いいところがあるなら教えて欲しいくらいですが、
今のところ、何の不満もないので、これからも、ラクスルを使いつづけます。 
 
 
今回、間違って注文をしても、簡単に変更できることが分かり、
不安もなくなりました。安心して注文できます。

ただ、変更は、手間を取らせてしまうし、
こちらも無駄な時間がかかってしまうので、
気をつけて、注文します。 
 
 
使い慣れてくると、ミスが増える。これは、反省。 
ラクスルで注文を始めた頃の様に、慎重にやっていこう。 
 
 
困ったときは聞けば解決してくれるラクスル
  
  
 



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています