横浜家系六角家の即席インスタントラーメンを食べてみた!【感想・写真】

横浜家系六角家インスタントラーメン

深夜おなかが空いてしまいラーメンが食べたくなったのだけれども、
ラーメン屋まで行くのは寒いしメンドクサイ・・・。

と思いついたのが、コンビニで売っている「横浜家系」のインスタントラーメン!

今まで目にはしたことがあったけれども、食べたことのなかった、
横浜家系のインスタントラーメン・・・。

果たしてうまいのか?
試しに買って、食べてみました!

調理方法はとっても簡単。
他のチャルメララーメンやサッポロ一番と一緒で麺をゆでてスープの素を混ぜるだけ♪
(麺は5分ゆで。)

そして、できたのがコチラ!

横浜家系六角家インスタントラーメンを食べる

卵となると。海苔とネギをトッピングしてみました。(*’ω’*)
(家系はほうれん草、チャーシューって感じだけど。用意がなかったので…。)

そして、食べたお味は・・・、
なかなかうまい!!!!

特に麺がモチモチとしっかりとした歯ごたえがあって美味なり!

スープも横浜家系のこってり豚骨醤油味が再現されていて、
とってもおいしかったです。(*’ω’*)

ただ、やっぱりお店で食べる家系ラーメンの方がおいしかったですけどね。笑)

というのも、スープの濃厚さがやっぱりお店のスープの方がしっかりとしていて、
とんこつ!という感じ。

・・・まぁそこは、
100円ちょっとで買えるインスタントラーメンと、
700円程度支払って食べる、ラーメン屋さんの違い。

それこそ横浜家系屋のスープは、しっかりと豚骨を煮込んで煮込んで作り上げられた、
濃厚な味わいが身上だものね。

でもインスタントでもなかなかおいしかったです♪
ぜひぜひお試しあれ~♪

p.s.

せっかくなので、卵は中身の黄身トロトロ卵にしてみました。(*’ω’*)

黄身がとろける卵

なかなか上手にできて大満足。(*’ω’*)

作り方は簡単!

フツーのゆで卵を作るのと同じように、沸騰したお湯に卵をゆでていくのですが、ただゆで時間を短くします。

ゆで時間を、

6分30秒が黄身半熟のコツ

6分30秒!

沸騰した湯に卵を入れ、6分30秒ゆでる!

これだけでーす。(*’ω’*)

黄身トロトロ卵と一緒に家系ラーメン。おいしかったですよ~。

ぜひぜひお試しあれ!

>>他にも様々な横浜家系ラーメンがお手軽インスタントに!



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています