シンクにペタッと穴あきゴミ袋は、主婦の強い味方

 
やっぱり節約ママは、
シンクにペタッと穴あきゴミ袋、使ってるんだな~
 
《三角コーナーのヌルヌル知らず!「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」》(節約ママの こだわり掃除) 
  
 
ナルホド!ヌルヌルですね。
ヌルヌルとさよならできる。それがすばらしい。
 
 
不便って、しょうがないと思っていることだけど、
実は解決できるもの。
 
 
料理中の不便を解消してくれる便利グッズは、主婦の強い味方。
 
人の悩みを解決しようと、考えて、知恵を出して、
売れるかどうかは分からないけど、商品を作っている人がいる。
 
 
まだまだ知らない便利グッズは、たくさんあるんだろうな~
数百円支払うだけで、今までとは全く違う快適さが手に入る。
 
今よりもちょっといい生活って、すぐ手の届く場所にある。
そんなちょっとを積み重ねたら、かなりいい生活になるんじゃないかな~
 
 
いきなり大きく変えるのは難しいから、今すぐできるところを
ちょっと変えてみる。 
 
それをつづけることができたら、気づいたときには、大きく変わってる。
 
 
穴あきゴミ袋で面倒な料理の片付けが楽になる、袋で手に入る心地よさ
 
 



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています