腰痛・筋肉痛:湿布薬と塗り薬どちらが効果的か!?

アンメルツ横横

学生時代にぎっくり腰を経験してしまって以来、
そこの筋が弱くなってしまったのか?クセになってしまったのか?
腰痛持ちになってしまった私。

いつもデスクワークしているということもあるのかもしれないけれども、
よく薬局に行き、腰痛に効くと言われる薬を買う機会が多いのですが・・・。

湿布薬と塗り薬どっちがいいの!?(´・ω・`)

これ疑問に思ったので、薬局の薬剤師さんに聞いて見ました。

そしたら・・・、

「湿布薬の方が断然効果が高いよ!むしろ湿布じゃないとあまり意味ないよ。」

とのこと。
・・・え!?そんなに違うの!?

薬剤師さんはさらに的確な答えを教えてくれました。

「塗り薬の場合、薬を塗ったらそれで効果はおしまい。」
「湿布薬の場合、湿布を貼っている間はずっと効果が続く。」

・・・なるほど!
わかりやすすぎ!!!

というわけで、
腰痛・筋肉痛の場合、湿布薬を貼った方が効果は抜群にいい!

ちなみに・・・、

腰痛の場合、周りの筋肉が固まってしまっていることから腰痛になるケースもあるので、
腰だけじゃなくて、お尻の筋肉や太ももの筋肉をストレッチしてあげると、
腰痛が和らぐケースがあるので、オススメです♪

これは腰痛がひどくてマッサージに行った時に、
マッサージをしてくれたお姉さんがそのように教えてくれました。

ストレッチ方法は、
「自分が気持ちいいと感じるならば何でもいい!」
・・・わかりやすい!(‘ω’)ノ

普段から身体のケアをしっかりとしておきたいですね!

湿布と一言で言っても種類は様々、効果も多種多様!