東京都議会2018年、第1回定例会チケット(傍聴券)

東京都議会2018年
 
東京都議会 第1回定例会
2018年2月21日~3月29日に開催
 
電車に乗ったらこんな中吊り広告があって、びっくり。
 
東京都議会 第1回定例会
お金かけて、宣伝してどうするんだろう?
 

いや、もしかしたら、お金かからないのかもしれない。
 
その辺りはよく分かりませんが、宣伝にお金がかかっているとしたら、
その意味は僕には分かりません。 
 
 
そもそも東京都議会の定例会って何をするんだろう?
そんなこともまったく分からない。 
 
だから、何をやるのかを伝える広告の方が
興味を持つ人は増えるんじゃないかな~ 
 
 
そんなことをこの広告を見て、思いました。 
 
 
チケットというか、傍聴券は並ぶと手に入るみたい。 
 
 
東京都議会 傍聴のご案内 
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/audience.html 
 
幼児ルームまであるんです。
東京都議会、謎多すぎる場所です。 
 
ちょっと膨張してみるのもおもしろそうだけど、
僕みたいなあまり興味がない人がいくのも
ちょっと違うんだろうな~。 
 
 
熱心にこういった場に足を運んでいる人もいると思うので、
そういった人の話を聞いてみたい気もする。  
 
 
あっ!レポート記事発見! 
 
なに~、傍聴券、簡単に手に入れている。
並ぶイメージあったのにまったく違うんだ。 
 

「東京都議会 委員会」を傍聴、「企業の会議と変わらないな」と。(後編)根回しはどんな組織でも必要【政治と行政を学ぶ#4】
 
こういった風に記事を書ける人ってすごいよな~ 
なんとなく、東京都議会 委員会というまったく分からなかった場所が
どんなものなのか少し、分かりました。
 
ありがとうございます。 
 
  

東京都の闇を暴く (新潮新書) [ 音喜多 駿 ] 
 
 
9歳で突然父を亡くし新聞配達少年から文科大臣に 教育を変える挑戦 [ 下村博文 ]