通勤途中にお腹が突然痛くなってトイレに駆け込む体質です

 
間一髪、助かった! 
 
通勤途中に、お腹が痛くなり、どこかトイレがないかと
頭の中で探し出す。
 
 
できたら、電車に乗って、
職場の近くのトイレに行きたかったけど、
駅が近づくにつれて、お腹が痛くなる速度は高まり、
我慢できるわけがないだろうって状態になる。 
 
腹痛で、もれそうな状態で、
途中下車するほどつらいことはない。
 
 
電車に乗って、うんこを我慢している時は、
この中で一番つらいのは自分だろうな~って心境になる。
周りの人がみんなしあわせに見える瞬間です。
お腹が突然痛くならない人ってうらやましい。 
 
でも、やっと自分のことも分かってきたので、
今は、お腹が痛いだろうって時には、
前もってトイレに行ける様になった。 
  
 
今回も駅近くのロッテリアのトイレに行きました。
トイレはひとつしかなかったから、空いててよかった~ 
 
これ空いてなかったら、もれてたかも。
考えるだけでも冷や汗ものです。 
 
 
でも、人間の体ってものは不思議なモノで、
トイレに近づいて、出せるって思った瞬間に
一気に出てきそうになりますね。 
 
これ、トイレが空いてなかったら空いてなかったで、
まだ無理だってことで落ち着いて対処できたんだと思う。 
 
 
人間の体はよくできている。
でも、それならいきなりお腹が痛くなるのはやめていただきたい。 
 
僕の場合は朝食を食べ過ぎた時に、そうなることが多い。
夜はいくら食べても大丈夫なのに、朝は何でダメなんだろう? 
 
旅行の時にホテルのブッフェとか、
心ゆくまで食べたいのに、我慢してしまう自分がいる。
 
我慢できない時もあって、その時は、
だいたい食べなきゃよかったってことになる。 
 
 
車で移動中に途中でおろしてもらって、
コンビニのトイレにかけこんだこともある。
 
あの時もギリギリセーフだったな~
ダメだったらどうしていたんだろう?

コンビニでパンツでも買ったのだろうか?
あ~恥ずかしい。 
 
 
こんな自分のお腹とは、 
これからも付き合ってあっていかなくてはいけません。 
 
ま~それも含めて自分だから、しょうがないかな。
 
 
過敏性腸症候群の治し方がわかる本 (こころの健康シリーズ)
 
確かに、こころの健康って大事だよな~
こころ次第でお腹が痛くなったり痛くならなかったりしていると思う。