電車内でうるさい女、テレビ電話でひたすら下ネタ

  
電車内でうるさい女。
なんでなんだろう?
 
恥じらいの精神はどこにいったんだろう?
電車で電話をしていて、下ネタを話している女がいました。 
 
しかも、テレビ電話ですよ。
その精神、すごい。タフだ。鈍感だ。
 
 
本人は恥ずかしくないみたいだけど、 
周りが恥ずかしくなる発言をしていました。
  
これだけ、周りの人の気持ちを分からないで、
突き進めてしまうのは、ある意味才能かもしれない。 
 
僕なんて、絶対に無理。
周りに誰もいなくても、電車の中でそんなことはできません。 
 
だって、いつ誰かが入ってくるかもしれませんもん。 
 
 
こういった人って、会社とかでは、どうなっているんだろう?
空気を読んで働けているのだろうか? 
 
自営業で何か特殊なことをやるのだったら、
それだけ、周りを気にしないで突き進めるのはいいことかもしれない。 
  
 
でも、人との関わりなしで、生きていくなんてことは、
ほとんど不可能に近いのではないだろうか? 
 
 
周りの人が、きっと不快に思う。変な人だって思う。
でも、それでも、今、私はテレビ電話がしたいんです。
だから、させてください。みんな見て見ぬふりをしてくれるよね。
ありがとう! 
 
そんな風に思っていて、テレビ電話をしている方が、
まだ救いはあると思います。
 
 
だって、自分が変なことをしているってことを認識しています。
 
 
でも、そんなことはまったくなく、普通だと思っているとしたら
きっと、どこかで痛い目を見るというか、知らない間に、
孤立してしまうのではないだろうか? 
 
もしくは、そういった同じ考えの人とだけ
つるむってことになる。 
 
 
電車でテレビ電話をして、下ネタトークを大声でしていた女が
どんな思いだったのかはしらないけど、残念な人だな~とは思いました。