2017WBCがいよいよ開幕!世界一へ日本代表,懸念事項は⁉

東京ドーム

いよいよ野球のワールドカップともいわれるWBCが開幕しますね!

日本代表は過去3回中2度も優勝。
世界王者に輝いている実績誇る国でもあります。

・・・ただ、今年はどうなるのか。

正直不透明な部分があります。

最大の懸念事項は「監督」。

過去3回中2度優勝を果たした時は、それぞれ「王」監督。「原」監督。という、
日本国内でも素晴らしい実績を積み重ねていた監督でした。

ただ、今回は、
日本国内で一度も監督経験のない「小久保」監督。

先に行われたプレミア12でも、大谷投手の交代場面を見誤り、
宿敵韓国代表に、まさかの大逆転を許してしまうという失態をおかしてしまいました。

・・・まぁスポーツにタラレバはないので、
あのまま大谷投手が投げていても負けていた可能性もありますけどね。

「大谷投手不在」というのも懸念事項ですね。

プレミア12でも160km/h越えのストレートを連発し、
相手打線を力でねじ伏せることができた大谷投手。

やっぱり彼の投球は他の投手を凌駕するパワーを持っています。

ところがそのエース:大谷投手がいない。

過去2度世界一になったときには、

ダルビッシュ投手しかり、田中将大投手しかり、
上原投手、松坂投手、岩隈投手・・・。

当時すでにメジャーリーグでも一線級の働きを魅せることができる投手がそろっていました。

打者も何と言っても世界のイチローがいましたものね。
チームの司令塔:キャッチャーにも城島選手、里崎選手など。

その当時と比べるとやはりどこか小粒感が否めません。

・・・でも、
やっぱり期待してしまいますよね!日本が再び世界一になることを!

2年連続トリプルスリー:山田哲人!
セ・リーグ2冠王:筒香嘉智!

他にも若く活きのいい選手が多数選ばれております。

また、メジャーリーガーからは青木宣親選手が参戦!

いよいよ始まるWBC:ワールドベースボールクラシック。
楽しみです!



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・







【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!  
 
 
現役女子高生グラビア