身体障害者で足が長い人のスーツをオーダーメイドで作ってくれる山形屋

山形屋って、山形にあるのかと思ったら違いました。 
練馬区の関町のおばあちゃんの旦那さんが使っていたそうです。
 
身体障害者で足が長いかったけど、
その体型に合ったかっこいいスーツを作ってくれていたとのことです。
 
 
オーダーメイドスーツ東京 銀座山形屋 
http://www.ginyama.co.jp/ 
 
函館店、銀座店、東久留米店、大阪本町店
いろんなところに店舗があります。 
 
体の形が他の人とは違って、
一般的なサイズでは欲しいモノがない場合、
オーダーメイドでスーツを作ってくれるお店に頼めば、
自分にぴったりの服を作ってくれます。 
 
 
ただ、自分にぴったりのもの
世界にただひとつのものなので、
既製品よりは高くなってしまいます。 
 
僕も頭が大きくて帽子はかぶれたことないし、
足も28cmだから、なかなか気に入った靴がありません。 
 
僕よりも探すのが難しい体型の人も
たくさんいると思います。 
 
 
探してないんだったら、作ればいいという選択肢があるのは、
とってもいいことです。 
 
 
既製品より高いのも、大量生産とは違って、
手間暇かけて作ってくれている人がいるからです。 
 
だから、高いと言うことには納得はできます。
 
 
ぼったくりとか、そういったことではなくて、
オーダーメイドのスーツは、1枚を作るのに時間がかかっている。 
 
だから、その人の時間に対してお金を支払うってことです。
 
そういったことまで感じられる様になれば、
きっと買った時の感覚は、充実感に満ちあふれます。 
 
 
あまり似合わないサイズのものを買って、
身につける度に、あまりいい想いをしないってことを
繰り返すよりも、いいものを買って、満足な気持ちで
ずっと着続けた方がいいです。 
 
オーダーメイドのスーツ、一生ものの買い物です。
そう考えたら、安いものかもしれない。 
 
 
そういえば、おじいちゃんは、自分の名前が入った
上質なオーダーのスーツを引退した今でも、
大事そうに持っていたな~ 
 
それくらいずっと着つづけられて、 
大事にしたいという気持ちがありつづける魅力が
オーダーメイドのスーツにはあります。
  
 
パラリンピック車椅子代表選手も推薦のオーダースーツ屋さん
 


 
 
 



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・