雪道を自転車で走る方法、車道は意外と走れなくて危険だった

 
今、雪道を自転車で走ってきました。
中野駅の近くなのですが、とても危なかったです。 
 
車道は雪があまりないかと思ったら、
車が走っているところはなくて、そうではないところは積もっている。 
 
 
そうですよね。
 
だから、雪道を自転車で走るには、 
車道の雪が溶けている部分と、歩道を行ったり来たりする必要があります。
 
 
車道の車が走っているところは雪がないので、
自転車でも走れます。でも、そこを走っていると車がやってきます。
 
だから、信号を見計らって、
交通量が少なくなった時に、
車が走っている車道を走る様にして、
車が来たら歩道を走って、進んできました。 
 
 
ただ、氷になっていて滑るところがあるので、
そこは、自転車を押しながら進みました。 
 
自転車で移動は大変なので、なるべくならバスや電車を
使った方がいいですね。 
  
 
場合によってはタクシーもありかと思いました。
 
年に1回あるかないかの日だから、 
こんな日は、お金を使うのもいいんじゃないかな~ 
 
 
足が濡れて、靴下を買わなければいけなかったり、
雪道用のタイヤを買ったりすることを考えれば、
タクシーの出費はしてもいいのではないだろうか? 
 
そんなことも考えました。 
 
 
ただ、ほんとう危ないので、自転車を漕ぐ人は、
ブレーキをうまく使って、スピードは出さないで、
走って行って欲しいと思います。 
 
 
雪で自転車が転倒、ひかれた子ども重体
 
こういったこともあるので、ほんとう気をつけましょう。 
 
 
 
自転車の教科書 やまめの学校公式ガイドブック [ 堂城賢 ] 
 
雪の日のことも書いてあるかな~  
 
 



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・