銀座のらくがきカフェは、ぺんてるの社長さんの写真にらくがきもできる

ぺんてるの社長さん和田さん
らくがきカフェで落書きされている(笑)

壁、椅子、スイーツも“落書き”放題!童心に戻れるオシャレカフェ限定オープン【銀座】

なんて遊び心のあるカフェなのでしょう。
モナリザにまで、落書きできちゃう。
ムンクの叫びまである。

何というか、普段できないことをできる機会があるって、
それだけですばらしいことだと思います。 
  
気軽に行けるカフェで、そのイベント感を楽しめる。

ライブとか旅行に行くのもおもしろいけど、
ちょっと気合いがいりますもんね。あとお金も。

でも、カフェだったら、すぐに行ける。今すぐ行ける。
ひとつのイベントとして、みんなで、2人で、
親子で、友達同士で、恋人同士で楽しめる。

ハロウィンとかもすごい盛り上がって、
どこから湧いたのだろうというくらいに
渋谷に人が集まります。

参加した知り合いは、もう行きたくないと言っていました。
人が多すぎて、大変だったみたい。

でも、そうやって、普段のことを忘れて、
何も考えず、周りの視線も気にしないで、
盛り上がれる時を、人は求めているんだと思います。

「非日常」

これを味わえるものって、どんどん流行っていきそうです。

ネットであれこれやっていても楽しめるけど、
やっぱり肌で感じられるもののを、体は求めているんだと思います。 
 

「らくがきカフェ」なんてものを考えた人はすごいな~
しかも、銀座にあるのが、おもしろい。

気になるらくがきカフェの動画、空席確認したら近い日にちは埋まっていました 
 
 



「顔全体ひげじゃん」


こんな風に、初対面の女性に言われてしまいました。
バカにされました。

ひげチクチク痛い

 
まじバカです。
なんなのあの女(アマ)。
 
そんな女は2度とゴメン。
こちらから願い下げなので、どーでもいいんですけど。
 
 
でも、どーでもいいんですけど。
気になっちゃってる自分がいます。
 
トラウマです。
 
 
ほんと心ないことでも、男って傷つくんです。
 
 
女性の皆さん、
男だからってちょっとぐらい容姿をバカにしてもいいだろう・・・、
 
という考えはやめてね。
 
 
僕らも人間です。
 
 
あなたたち女性も、
 
そのリブ肉何グラム?
どこで身につけたの?
 
とか聞かれたら嫌でしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
ひげがバカにされたから笑い飛ばせと?
いやいやいや。
 
 
あなたたちも、
その豚鼻すげーな、と言われて、鼻をヒクヒクしながら笑い飛ばせないでしょう?
 
 
それと同じです。
 

・・・そんなこといってもしょーがないね。
 

しょーがないので、
僕はひげ脱毛を始めました。 
 
ひげが濃いので、無制限プランで通ってます。
 
 
無制限プランがうれしいひげ脱毛クリニック

 
もう、「顔全体ひげじゃん」なんて言わせません。
 
 

■【写真を公開】3回のひげ脱毛でこうなった! 
 
※ このブログの管理人です。脱毛前です。※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真

⇒ 3回、ひげ脱毛をしたあとの写真はこちら 

たかが3回、されど3回。
« »

【TOPページ】新宿のゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています