ウィキペディアで、「ひげ」を知る

 
ふと思い立って、ひげについて調べてみたら、
ウィキペディアにずらーっと書いてあった。  
 
ひげは、くちひげ・あごひげ・ほおひげで
漢字を使い分けるそうです。

ひげの生える理由は不明らしい。
平均すると、1日につき0.4mmほど伸びるそうです。  
 
 
うん、僕、絶対に平均超えてます。 

ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真 
  
 
紀元前3000年頃には、もうひげそりがあったそうです。 
ひげ、ひとつとってもいろいろな話があっておもしろい。 
 
 
髭 ウィキペディア  
 
 
江戸時代初頭では、ひげを生やすことは当然のことで、
ひげの薄い人は、つけひげをするくらいってことです。 
 
今で言うカツラみたいなものですね。 
あ~そうなのか~。 
 
時代によって、まったくもって変わるんですね。

今は、ひげは濃すぎない方がいいし、
ないならないで、何も困りません。 
 
 
国によって、ひげへのとらえ方も違うし、
これからも変わっていくんだと思います。 
 
どこの誰がひげが生えていることが、不潔だとか、
絶対に剃った方がいいだとか、言い出したのかは知りません。 
 
 
ひげ脱毛なんてものもいつから始まったんでしょうね。
Wikipediaでひげについて知ることで新しい疑問がいろいろと出てきてしまった。