ジモティーには、ドタキャン被害・トラブルがないとは言えない

 
ジモティーで待ち合わせをしたのに、来ない人はたまにいます。
当日キャンセルは、50回に1回くらいはいるかな~。 
 
ちょっと前の日にキャンセルする人は30回に1回くらい。 
もちろん、人と人がやることだから、トラブルはあります。 
 
 
僕は、電話番号を書き間違えてしまい、 
音信不通になってしまったこともあります。   
 
評価を見て、良いが多い人を選んでおけば、
そこまで間違いもないとは思います。 
 
 
悪いがある人は、やっぱりトラブルも多いですね。
メッセージの返信が遅い人は注意が必要ですね。 
 
 
わざわざ時間を作ったのに、キャンセルされるのは、
まったくもって、いい気持ちではありません。

あと、それよりも怖いのは、もらい手が見つからなくなること。
 
 
ジモティーって出してすぐの時は、反応がいい。
 
0円で出せば、トップページに表示されたり、
ジモティーが会員さんに配っているメールに載ったりする。
 
 
でも、それがなくなると、どんどん反応が薄くなっていく。
新しい投稿に埋もれていく。 
 
だから、最初に決めた人にキャンセルをされると
次の人っていうのは見つかりにくくなってしまうものです。 
 
 
そういったことがない様に、ちゃんとメッセージを読んで、
評価も見て、信頼できる人を見つけた方がいいです。
 
「欲しいです!」 
「ください!」 
「まだありますか?」
 
こんな風に、1行しか書いてこない人は要注意です。
たぶん、たくさんの人に、そんなメッセージをしていると思います。  
 
 
そうではなくて、ちゃんと名乗ってくれる人や、
自分の都合がいい候補日を書いてくれている人。 
 
そういった人を選んだ方がいいですね。

ジモティーで取り引きを何度もしていくと、
ネットの文面を見て、信頼できる人・信頼できない人を
見分けられるスキルもあがると思います。 
 
やっぱりちゃんとしている人は、
ネット上でもちゃんとしているものです。
 
 
あと、女の子がひとりで直接やりとりをするのは、
危険かもしれません。 
 
僕は男なので何とも言えませんが、
自分でやりとりはしても、実際に行ってもらうのは、
彼氏とか男友達にした方がいいんじゃないかな~。 
 
 
万が一がないとは言えませんからね。 
  
 
ジモティーは、ちゃんと使えば、とても便利なサービスです。
これからも、トラブルには気をつけて、ちゃんと使っていこうと思います。
ジモティーみたいに人に会って、
自分の家も教えてやりとりするのは怖い。

でも、粗大ゴミ代をかけずに、自分が使っていたモノは、
誰かに使って欲しい。そんな気持ちはある。 
  

だから、代わりにジモティーに出して渡して欲しいって言われました。
 
 
なので、投稿して、もらい手を見つけて、マンションの前辺りを
待ち合わせ場所にして、渡してきました。 
 
頼んでくれた人は美女なんですが、渡すときは、一緒に運んでくれました。
ひとりでは無理、ビビリなんですって言ってました。 
でも、会うのは大丈夫なんですね。よく分からない女性心理。 
 
 
確かに、美女は危険ではないかな~
それは普通に思いますね。

男ってすぐ勘違いしますからね。
 
もらってくれてありがとうございます。って、
かわいい子に、ニコニコされてしまったら、勘違いしてしまう男もいるかもしれない。 
 
しかも、大きなモノだったら、自分の家に呼んで、 
運ぶのを手伝ってもらったりもする。

これから引っ越すのなら、まだいいかもしれないけど、
家を知られてしまうと言うのは危険ですね。 
 
 
だから、自分が投稿する場合は、自分の家ではなくて、
近くで分かりやすい場所を待ち合わせ場所に指定した方がいいです。

あとは、男の人にやってもらった方がいいですね。
連絡だけは自分で取って、実際に会う時は、男に頼むのもいいことです。 
 
僕は男なので、やりとりをしていて、 
今まで、そういった危険なトラブルはないけど、
女性だとしたら、危険なことも起きてもおかしくはないんじゃないかって思います。

特に美女は、自分を美女だと思っていない人も多い。
思ったより男が、勘違いしやすい生き物だとも分かってない。 

危険なことは、滅多にはないとは思うし、
こうやってネットで知り合った人と出会うってことも
普通にはなってはいるけど、そこにはリスクがあるってことは
忘れてはいけません。

 

世界中で危ない目に遭ってきました【電子書籍】[ 荒井奈央 ] 
 
 
ジモティーについて、あれこれ語ってます。
⇒ ジモティーと僕