ジモティーだったら、10年前の冷蔵庫のもらい手も見つかる!処分代はかかりません。

ジモティーのすごいところ。処分代を浮かせることができること。
引っ越し前・解体前に使えば、粗大ゴミ代をかなり浮かせることができる。 
 
やるべきことは、写真を撮ってアップするだけ。
あとは、チャットみたいなやりとりでもらい手が見つかります。 
 
 
ひとりで会うのが不安なら誰かにいてもらえばいい。
それに、捨てなくてもいいから、とてもエコです。
 
冷蔵庫とか処分するのに、恐らく5000円くらいはかかると思います。
 
ジモティーでもらい手を見つけるために、1時間かかったとしても、
1時間で5000円を浮かせることができるってことです。 
 
 
時給5000円の仕事と言うことになりますね。
僕はもう慣れに慣れまくっているので、5分もかかりません。 
 
日付指定もするので、わざわざ日付の相談などをする必要もないです。
ジモティーを使えるだけで、かなり得をしているって思えます。 
 
 
10年前の冷蔵庫だって、普通に使えていたモノですからね。
新品で買うとなったら、すごい高い。 
 
そんなに長い間、住まないんだとしたら、わざわざ買うのは、もったいない。 
だから、ジモティーで探そうって人が出てくるのも、自然なことです。
 
 
ただ、0円で出す人が多いのがジモティーです。
見る人も0円のものを探しているだろうし、0円のものは、サイト内でも目立ちます。 
 
だから、値段をつけた途端に反応が一気に悪くなります。
ちゃんとした値段で売りたいなら、ヤフオクとかをオススメします。 
 
 
引っ越しなどが迫っていたりして、とにかく早く処分したい。
ただでもいいから持って行って欲しいーーーーーー

その気持ちが強い場合は、ジモティーは、とても強い味方になってくれます。
 
 
使う前は、こんなにあっという間に、見つかるなんて思ってませんでした。
古い冷蔵庫を欲しい人がいるなんてことも意外ではありました。

今では普通ですけどね。
 
 
自分の価値観や小さな常識だけで生きていくのはもったいない。
 
 
いろいろな人に出会うこともできて、いろいろな価値観に触れることができる。
それも、ジモティーのおもしろいところです。




ジモティーについて、語ってます
⇒ ジモティーと僕