熊に襲われる映画ブラックフット、実話がもとになっている面白いアニマルパニック映画

 
実話がもとになっている熊に襲われる映画。
やはり、死んだふりはダメみたい。


ブラックフット [ ミッシー・ペリグリム ]
 
 
こんな映画があるなんてことは知りませんでした。
 
熊に襲われる人がいるというニュースを聞いて、
興味を持ち、いろいろと調べている中で見つけました。 
 
 
驚いたのが、レビューが思ったよりも多いってこと。
アニマルパニックの映画を見たいって人がけっこういるんですね。 
 
この映画「ブラックフット」はとにかくリアル。
見終わったあとは、まったくもって気持ちよくないという映画。 
 
 
それでも、人は見てしまうんですね。楽しんでしまう。
リアルなものを見て、痛いって感じを味わいたくなる。 
 
熊に襲われるなんて経験はできないから、
映画の中でだったら、やってみるのは楽しめるのかも。 
自分は無理そうだけど、そういうことを楽しめる人はいます。
 
  
映画館で見たら、どんな気持ちになるんだろう・・・
考えただけでも恐ろしい。 
 
でも、その恐ろしい体験をするってことは、
熊に襲われないためには、必要なことなのかもしれない。 
 
 
予防接種みたいなモノですね。
熊に襲われるのを未然に防ぐ。そのための熊映画。
 
熊に襲われても、どうにかなるんじゃないか。
そんなことを思ってしまうけど、実際はそうではないってことをしれる。 
 
 
熊に襲われる様な、
ドキドキや恐怖を求めている人もいることでしょう。

その欲望をリアルで満たしたら死んでしまうので、
映画の中で満たすのはいいことだと思います。 
 
 
⇒ ブラックフット [ ミッシー・ペリグリム ]
 
「樹海で起きた衝撃の実話。」
ジャケットには、こう書いてあります。

 

慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件 (文春文庫) [ 木村盛武 ]


羆嵐改版 (新潮文庫) [ 吉村昭 ]