ナカボール(キリンが作った中野のハイボール)を飲んだ感想

中野の居酒屋でナカボールを飲んだ。普通だった(笑)
何が中野か分からない。でも、また頼んでしまうとも思いました。
ハイボールとナカボールを並べても、味の違いは分からないそう。

酔っているから味が分からなかったかな~
あまり僕は飲みにいくわけではないので、詳しくないです。

でも、普通にハイボールを頼むなら、せっかく中野にいるんだし、
ナカボールだーーーって感じですね。

値段は480円!


 
 
ナカボールは、キリングループが中野に移転したと言うことで、
地元を盛り上げようと作ったそうです。
 
グラスも中野区のもので、こういったご当地ドリンクというものは、
飲みの席では、気分を盛り上げてくれるとは思います。 
 
 
あっ!こんな曲を見つけました! 
ナカボールがテーマ!
 


 
 
ナカナカノバンドという方々が演奏しています。
こんなバンドもあるんですね。 
 
 
ナカボールの曲があるなんて驚きです。
じゃあ、中野サンモールや中野ブロードウェイの曲もあるんだろうか?
 
ご当地グルメが流行った様に、ご当地バンドが流行る時も来るかもしれない。
地域の人たちに愛されているというのは、とてもいいことですもんね。
  
それで、成り立っているお店もけっこうあるはず。
音楽の世界でも同じ理屈で、地域の人に愛されるってことはないだろうか? 
 
 
自分の身近な人、近所の人を喜ばせていくことで、
最初は小さいけど、徐々に大きくなっていく。
 
そんなバンドがあってもいいんじゃないだろうか?

 
ナカボールを飲みながら、ナカナカノバンドのライブを酔っ払いながら中野で見る。
そんな時間は、中野に住んでいる人にとっては、きっと楽しい。 
 
 



【写真を公開】3回のひげ脱毛でよくなった!

 
※ このブログの管理人です ※
ヒゲ脱毛0回目体験前のほほ写真


⇒ このひげ面がたった3回で・・・





そう、ひげ脱毛をしている理由はモテたいから。
でも、まだモテてないので、今夜はVR
 

 
【送料無料】三田羽衣/もしも三田羽衣が彼女になったら(VR彼女編)


こういうものを見なくても済む日は来るのだろうか?
でも、それが来たら来たで、寂しい気もする。

 


1万台以上売れているVR ゴーグル

PlayStation®VR でできること