スターバックスコーヒーで一番大きいサイズ:ベンティを注文【写真】トールよりデカい!

スターバックス:一番大きいサイズ:ベンティ

スターバックスコーヒーでどんなドリンクにも変更できるというサービスチケットを持っていたので、
せっかくなので1番大きいサイズのキャラメルマキアートを注文してみました。

今まで一番大きいサイズは「トール」だと思っていたのですが、
いやはやトールはよりも2つも大きいサイズ「ベンティ」というサイズが存在しました!

スターバックスコーヒーのサイズは小さい順番から、

・ショートサイズ(240ml)
・トールサイズ(350ml)
・グランデ(470ml)
・ベンティ(590ml)

知ってました!?

僕は今までショートサイズしか頼んだことがなかったので、
グランデやベンティってサイズの名前すら今回初めて知りました。笑)

そして、欲張ってベンティを頼んだのですが(どのサイズを選んでも無料だったのでね♪)、
その大きさにビックリ!!( ゚Д゚)

手のひらサイズと同じ高さ!!

スターバックス:ベンティ:大きさはどのくらい?

で、デカい・・・。

ま、まぁそれもそのはず、
ベンティのサイズ(590ml)はショートサイズ(240ml)+トール(350ml)ですからね。
そりゃデカいわ。

そのサイズのキャラメルマキアートを頼んでしまったので、さあ大変。笑)
しかもこの時、1人ぼっちだったので・・・、

「どうしよー。こ、これ全部飲み干せるのか?」
とちょっと頭をよぎりました・・・。笑)

ただ、この日はスタバでみっちり作業をやる予定だったし、
結局3時間ほどこのスターバックスに居座ることになったので、

何だかんだでこのキャラメルマキアート:ベンティサイズ590mlをすべて飲み干すことができました。
最後はちょっと物足りないぐらい・・・!?

・・・まぁただ、590mlものコーヒーを飲んだわけで・・・、
身体にはあまりよくないでしょうね。笑)

もし「スターバックスに半日居座ってガッツリ勉強するぞー!」とか、
「今日は作業が終わるまでスタバから帰らないぞー!!」なーんて、

気合が入りまくっている日にはベンティサイズを注文してガッツリスタバにこもるのもいいかも!?

590mlも集中して作業していれば、
気が付いたら飲み干してしまうもんなのだなぁーと。

新たな発見があった今日この頃のスターバックスコーヒーでした。