タイのお祭りがすごい!ってかヤバイw

タイのお祭りがすごい!
特に有名なのが4月に行われる「ソンクラーン」と11月に行われる「コムローイ(ロイクラトン)」。

両方とも何がすごいって、日本じゃありえないことを国中のみんなでやるからすごい!

まず「ソンクラーン」。
これは別名「水かけ祭り」とも呼ばれているのだけれども、このソンクラーンの期間3日間は、道にいる人誰にでも水をかけてOK!

知らない人も、外国人も、ご近所さんも・・・、みんなに水をかけまくっちゃいましょう。

道ゆくバイクに、露店のおばちゃんが水かけ!知らない人通し水鉄砲で水かけ!!

町中がこんな調子だから、この期間濡れずに外に出歩くことはまず不可能。笑

すごいよね。

日本だったら、バイクで走っている人にバケツで水をぶっかけるなんて危ないからやめましょう!と、こんなお祭りは成り立たないでしょう。笑(ま、実際に危ないのだけどねw)

そして11月に行われるのがコムローイ。
このお祭りではみんなで空にランタンを飛ばしていきます。

空舞い上がっていったランタンは、星のようにキラキラゆらゆらと輝いて、それはそれはめっちゃくちゃ綺麗で幻想的な空間に・・・。

・・・ただ、これもチェンマイ市民は至る所で好き勝手にランタンを飛ばすので、当然のことですが火事も起こりえます。

ランタンが電線に引っかかっているのもみましたし、ちゃんと空に飛び立つことができずに燃えて落ちてくるランタンもみました。

・・・これも日本ではまずありえないでしょう。こんなお祭り。笑
(ちなみにタイでもランタンを飛ばすことは禁止されている?みたいですけどね。)

日本の常識ではありえないことが起こるタイ。
そんなタイのすごい・・・ってかヤバイお祭りでした。笑